ニュース・プレスリリース
NEWS・PRESS RELEASE

ニュース

神奈川県内初のドローンを活用した農作物の鳥獣被害調査に協力させて頂きました。

9月22日に神奈川県相模原市緑区名倉にて野生鳥獣による被害の現況調査に協力させて頂きました。
県内で初めて県が実施した今回の取り組みは、ドローンによる自律飛行での調査となり、約3ヘクタールの区域をあらかじめ設定した高度(40〜80m)と飛行ルートで飛行しました。
ドローンからの映像伝送でオペレータの手元にあるタブレットに伝送された映像をさらに外部のノートパソコンに出力する事で複数人でリアルタイム映像を共有しました。

>>ドローンで食害調査 県が映像基に地上対策へ 相模原 /神奈川

 

また、調査と同時に一定間隔でドローンにより上空映像を連続撮影し、取得したデータを元に地形のマッピング作成も行いました。