製品情報
PRODUCTS

MAVIC

MAVIC 2 Enterprise

Mavic2 Enterpriseの特長

DJI Mavicシリーズ初の産業用機体です。「スポットライト」・「スピーカー」・「ビーコン」の3つのモジュールを使用用途に合わせて、自由に搭載可能です。1,200万画素に加え、光学2倍ズームも可能な高性能カメラを搭載。さらに、折りたたみも可能でモバイル性も抜群です。

用途に応じて3つのモジュールを搭載可能

Mavic 2 Enterpriseには、機体に装着するアクセサリーがあり、「DJI PILOT アプリ」を介してそれらの操作ができます。この新機能により、ユーザーは空中からの新しい作業が可能となり、映像ツールの枠を超えた活動ができるようになります。

M2E スピーカー

M2E スピーカー

拡声スピーカーからあらかじめ登録しておいた音声を流すことが可能です。音声データは最大で10個まで登録が可能です。

M2E スポットライト

M2E スポットライト

輝度2,400ルーメンのデュアルスポットライトは暗闇や低照度環境下での作業をサポートします。夜間人命救助や点検業務時にはマストなアイテムです。

M2E ビーコン

M2E ビーコン

衝突防止ビーコン(白色閃光灯)を使用することで、夜間でもドローンの位置を正確に把握すること可能となり、安全性が向上します。

カメラは光学2倍ズームとデジタル3倍ズームが可能

Mavic 2 Enterpriseは、12MPの高解像度な撮影性能と3軸ジンバルを搭載。滑らかな映像を撮影できます。直感的な操作が可能で、光学2倍ズームとデジタル3倍ズームにより、撮影を強力にサポートします。このズーム機能がドローンの性能を飛躍的に向上させ、危険な場所での作業や点検を可能にしました。

全方位障害物検知による高い安全性

機体に搭載された、8つの高解像度ビジョンセンサーと2つの赤外線センサーにより全方位障害物検知を実現。複雑な場所であっても、これまで以上に安定した飛行やホバリングが可能です。

高度操縦支援システムの使用が可能

高度操縦支援システム(APAS)を使用すると、ドローンの動きにあわせて、すぐに障害物を検知。特に狭い場所での飛行など、周辺や上空に障害物がある場合の飛行が容易になります。

自己発熱型バッテリー

Mavic2 Enterpriseのバッテリーは自己発熱型です。氷点下の過酷な環境下でも正常に動作し、電源が落ちることはありません。

信頼性の高いデータ

iOSまたはAndroid端末と同様に、GPSタイムスタンプが映像が撮影された時刻とデータを記録するため、精度とタイミングが不可欠である業界水準のアプリケーションに活用できます。

アプリケーションについて

DJI Pilot

DJI Pilotは、特に企業ユーザー向けに構築された素晴らしいアプリ (Android/iOS向け)で、DJIドローンの実力を最大限に引き出します 。 Mavic2 Enterpriseのために特別開発されたDJI Pilotでは、パフォーマンスを最大限に発揮するように飛行性能を最適化します。ダイレクトに飛行を制御タッチ一つで、カメラやアクセサリー、インテリジェント フライトモードなどの設定にアクセスできます。自動飛行を実行リピートしたいミッションのデータを収集し、次回自動で飛行させることができます。
 
ダイレクトに飛行を制御
タッチ一つで、カメラやアクセサリー、インテリジェントフライトモードなどの設定にアクセスできます。
 
自動飛行を実行
リピートしたいミッションのデータを収集し、次回自動で飛行させることができます。

DJI FlightHub

DJI FlightHubは、ドローンオペレーションを一括管理できるワンストップソリューションです 。 大規模な組織を管理し 、 空中での業務を効果的にレベルアップします。Mavic2 Enterpriseに対応しているため、FlightHubをDJIドローンの既存のフリートに直接統合できます。その結果、空中からの情報を組織全体で活用できます。
 
ライブオペレーション
遠隔からのドローン操作の情報をリアルタイムで提供し、プロジェクト管理を強化します。
 
飛行データ
フライトログを簡単に記録できるので、操作管理が向上し、法規制を確実に順守できます。
フリート&パイロットプロジェクトに関するチーム編成と記録を体系化し、チームの効率とコミュニケーションを向上させます。

活用事例

夜間人命捜索

夜間人命捜索

輝度2,400ルーメンのM2E スポットライトを活用し、夜間の捜索活動が可能です。
※夜間飛行については、国土交通省が定める飛行ルールを遵守してください。

点検業務

点検作業

光学2倍ズームとデジタル3倍ズームを搭載している本機であれば、橋梁や送電線などの危険な場所の点検作業が可能です。

避難誘導

避難誘導

M2E スピーカーを活用することで、避難誘導アナウンスや孤立者への情報伝達が可能です。

Mavic2 Enterpriseのスペック

機体

離陸重量(アクセサリーなし)905g
サイズ(L×W×H)折りたたみ時: 214×91×84 mm
展開時:322×242×84 mm
展開時+スポットライト:322×242×114 mm
展開時+ビーコン:322×242×101 mm
展開時+スピーカー:322×242×140 mm
対角線長5 m/s(Sモード)※1
4 m/s(Pモード)
4 m/s(Sモード、アクセサリー装着時)※1
4 m/s(Pモード、アクセサリー装着時)

※1 送信機が必要です。
最大下降速度3 m/s (Sモード)※1
3 m/s (Pモード)

※1 送信機が必要です。
運用限界高度(海抜)6000m
最大飛行時間(無風)31分 (25 km/hの一定速度で飛行時)
最大ホバリング時間(無風)29分
27分(ビーコンON時)
28分(ビーコンOFF時)
22分(スポットライトON時)
26分(スポットライトOFF時)
25分(スピーカーON時)
26分(スピーカーOFF時)
最大風圧抵抗29~38 km/h
動作環境温度-10°C~40°C
内部ストレージ24 GB

カメラ

センサー1/2.3インチCMOS、
有効画素数:12MP
レンズFOV:82.6°(24 mm)、47.8°(48 mm)
判換算:24-48 mm
絞り:F2.8(24 mm) -F3.8 (48 mm)
オートフォーカス :0.5 - ∞
ISO感度動画:
100~3200
写真:
100~1600 (オート)
100~3200 (マニュアル)
シャッター速度8 秒 ~ 1/8000 秒
静止画サイズ4000 × 3000
静止画モードシングルショット
バーストショット:3/5/7枚
オート露出ブラケット (AEB): 3/5枚 (0.7EVステップ)
インターバル (JPEG : 2/3/5/7/10/15/20/30/60秒 RAW : 5/7/10/15/20/30/60秒)
動画解像度4K: 3840×2160 24/25/30p
2.7K: 2720×1530 24/25/30/48/50/60p
FHD: 1920×1080 24/25/30/48/50/60/120p
最大ビデオビットレート100Mbps
カラーモードD-Cinelike
対応ファイルシステムFAT32(32 GB以下)、exFAT(32 GB超)
写真フォーマットJPEG、DNG (RAW)
動画フォーマットMP4 / MOV (MPEG-4 AVC/H.264、HEVC/H.265)

MAVICシリーズお見積もりフォーム

本製品についてのお問い合わせ・お見積もりは下記フォームより承ります。
必要事項をご入力の上、送信してください。


お名前*
(漢字)
お名前
(ふりがな)
企業名・団体名*
E-mail*
電話番号*
商品名*Mavic2 Enterprise
ご希望数量*
ご利用目的*空撮業務インフラ点検夜間使用災害対策その他でのご利用
備考
右記の画像の情報を
入力してください。*
captcha
上記内容で送信する *
(チェックを入れないと送信できません)


その他の製品