製品情報
PRODUCTS

Matrice30

Matrice30T:販売ページ

Matrice30Tの特長&機能

優れた環境適応性

保護等級IP55性能を誇るM30は、-20℃~50℃の環境で動作でき、悪天候でも業務を円滑に実行します。

安全性と信頼性

デュアルビジョンセンサーとToFセンサーを、機体の6側面全てに搭載し、ミッション中の安全性を確保します。また、有人航空機が付近を飛行している場合、内蔵のADS-Bレシーバーが速やかに警告を発します。

冗長化システムで、いつでもバックアップ

高度な冗長化システムが内蔵されているため、予想外の事が発生したとしても、重要なミッションを中断することなく遂行できます。

より強力な伝送技術

機体には4つの内蔵アンテナが搭載され、OcuSync 3 Enterprise (O3 Enterprise)に対応し、3チャンネルでの1080p映像伝送が可能です。複雑な環境下でも、伝送された映像の切り替えがスムーズに行なえます。DJIセルラーモジュールを使うと、接続性が強化されます。オプションの4Gドングルを使うことにより、複雑な環境や遠隔操作が必要な環境でも、安定した映像を伝送することができます。

軽量で優れた携帯性

M30シリーズは、コンパクトで折りたためるので、容易に収納、持ち運び、セットアップすることができます。

必要なデータを全て取得

M30シリーズは、広角カメラ、ズームカメラ、サーマルカメラ(M30Tのみ)、レーザー距離計を搭載。これらを駆使し、いつでも必要なデータを取得することができます。

Matrice30Tの主なスペック

機体

サイズ
(展開時。プロペラは含まない)
470×585×215 mm(長さ×幅×高さ)
サイズ
(折りたたんだ状態)
365×215×195 mm(長さ×幅×高さ)
対角ホイールベース668 mm
重量(バッテリー2個含む)3770 ± 10 g
最大離陸重量3998 g
動作周波数2.4000〜2.4835 GHz、5.725〜5.850 GHz(日本国内では、5.8 GHz帯は使用不可)
※5.8 GHz帯と5.1 GHz帯の周波数帯は、一部の国では使用が禁じられています。また、5.1 GHz周波数帯の使用が、屋内でのみ利用可能な国も一部あります。
伝送電力 (EIRP)2.4 GHz:33 dBm (FCC)、20 dBm (CE/SRRC/MIC(日本))
5.8 GHz:33 dBm (FCC/SRRC)、14 dBm (CE)
ホバリング精度
(無風または微風)
垂直:±0.1 m(ビジョンシステム有効時)、±0.5 m(Nモード、GPSあり)、±0.1 m(RTK)
水平:±0.3 m (ビジョンシステム有効時)、±1.5 m(Nモード、GPSあり)、±0.1 m(RTK)
RTK測位精度
(RTKが有効でFIXステータスの場合)
1 cm+1 ppm(水平)
1.5 cm+1 ppm(垂直)
最大角速度ピッチ:150°/s、ヨー:100°/s
最大傾斜角度35°(Nモード時および前方ビジョンシステム有効時:25°)
最大上昇速度/最大下降速度上昇:6 m/s、下降:5 m/s
最大下降速度(チルト)7 m/s
最大水平速度23 m/s
運用限界高度(海抜)(他のペイロードなし)5000 m(1671プロペラ使用時)
7000 m(1676プロペラ使用時)
最大風圧抵抗15 m/s
12 m/s(離着陸中)
最大ホバリング時間36分
※最大飛行時間と最大ホバリング時間は、ラボ環境下にて測定された値で、あくまで参考用です。
最大飛行時間41分
※最大飛行時間と最大ホバリング時間は、ラボ環境下にて測定された値で、あくまで参考用です。
モーター型式3511
プロペラ型式1671
1676 高地用(非同梱)
保護等級IP55
※この保護等級は恒久的なものではなく、長期間使用することで時間とともに効果が減衰することがあります。
GNSSGPS+Galileo+BeiDou+GLONASS
(GLONASSは、RTKモジュールが有効になっている場合にのみ対応)
動作環境温度-20℃〜50℃

ジンバル

角度ぶれ範囲±0.01°
操作可能範囲パン:±90°
チルト:-120°〜+45°
機械的可動範囲パン:±105°
チルト:-135°〜+60°
ロール:±45°

ズームカメラ

センサー1/2インチCMOS、有効画素数:48M
レンズ焦点距離:21〜75 mm(35 mm判換算:113〜405 mm)
絞り:f/2.8-f/4.2
フォーカス:5 m〜∞

広角カメラ

センサー1/2インチCMOS、有効画素数:12M
レンズDFOV:84°
焦点距離:4.5 mm(35 mm判換算:24 mm)
絞り:f/2.8
フォーカス:1 m〜∞

サーマルカメラ

サーマル撮像素子非冷却VOxマイクロボロメータ
レンズDFOV(対角視野):61°
焦点距離:9.1 mm(35 mm判換算:40 mm)
絞り:f/1.0
フォーカス:5 m〜∞
赤外線温度測定の精度±2°Cまたは±2%(大きいほうの値を使用)
※ 赤外線温度測定の精度は、ラボ環境下でテストしたもので、あくまで参考値です。

FPVカメラ

解像度1920×1080
DFOV(対角視野)161°
フレームレート30 fps

レーザーモジュール

波長905 nm
最大レーザー出力3.5 mW
シングルパルス幅6 ns
測定精度± (0.2 m + D×0.15%)
Dは垂直表面までの距離
測定範囲3~1200 m(0.5×12 mの垂直反射面、反射率20%)

ビジョンシステム

障害物検知範囲前方:0.6〜38 m
上方/下方/後方/側方:0.5~33 m
FOV65° (H)、50° (V)
動作環境地表の模様が明瞭で、充分な照度条件下 (> 15 lux)

赤外線検知システム

障害物検知範囲0.1 ~ 10 m
FOV30°
動作環境大型で拡散反射する物体(反射率>10%)

Matrice30T お見積もりフォーム

本製品についてのお問い合わせ・お見積もりは下記フォームより承ります。
必要事項をご入力の上、送信してください。

お名前*
(漢字)
お名前
(ふりがな)
企業名・団体名*
E-mail*
電話番号*
住所*
商品名Matrice30T
ご希望数量*機体: 予備バッテリー:
備考
次の4文字を入力してください。*captcha
上記内容で送信する *
(チェックを入れないと送信できません)

その他の製品