ICT鳥獣被害対策
ソリューション

年間150億円以上にものぼる野生動物による農作物被害や人の生活圏内で発生する獣害に対して、AIやドローンといったICTテクノロジーを活用した被害対策ソリューションです。

ICTテクノロジーを
活用した鳥獣被害対策

私たちはドローンやAIといった最先端技術を活用して
生産者が安心して農業を行うことができる未来を目指しています。

ソリューション紹介

主に3つのソリューションを軸に、農作物被害や獣害の対策立案支援や自治体職員の業務支援を行います。
各ソリューションの詳細については、詳細ページをご覧ください。

野生鳥獣の生息域調査

ドローンと赤外線カメラを使って、シカやイノシシといった大型獣の生息域を調査します。ドローンを活用することで、従来の人間による調査では困難とされていた、危険地域や夜間の調査を安全かつ効率的に進めることができます。

詳細ページ

農地周辺の環境調査

ドローンで撮影した農地周辺環境のデータをもとに、オルソ画像や3Dモデルを作成します。それらを有識者が解析し、農地周辺の脆弱性や動物の侵入ルートを可視化することで地域住民との合意形成をスムーズに進めることができます。

詳細ページ

定点カメラの解析代行

森林や山間部に設置している定点カメラ(トレイルカメラ)の撮影データ解析を当社が代行いたします。AI画像解析システムを活用することで、大量のデータを効率的に解析します。

詳細ページ

これまでの主な実績

スカイシーカーでは創業以来、全国の自治体や行政機関に対して
野生動物による農作物被害対策の支援サービスを提供し、多くの実績を築き上げてきました。

  • 宮崎県

    諸塚村においてドローンを用いてシカの巻狩り猟を実施

  • 栃木県

    小山市思川流域においてシカ・イノシシの生息域調査を実施

  • 千葉県

    千葉市においてドローンを活用したイノシシの生息域調査を実施

  • 徳島県

    つるぎ町においてドローンを活用したニホンザルの生息域調査を実施

  • 岩手県

    雫石町・平泉町においてドローンを活用した集落環境調査を実施

  • 岩手県

    釜石市においてドローンを用いてシカの巻狩り猟を実施

  • 長崎県

    諫早干拓内においてドローンによるイノシシの生息域調査を実施

  • 栃木県

    小山市思川流域においてシカ・イノシシの生息域調査を実施

  • 長崎県

    壱岐市においてイノシシの生息域調査を実施

  • 石川県

    七尾市においてイノシシの生息域調査を実施

  • 静岡県

    島田市大井川河川敷沿いにおいてイノシシの生息域調査を実施

  • 北海道

    中川町、音威子府村においてシカの生息域調査を実施

  • 栃木県

    栃木市渡良瀬遊水地においてイノシシの生息域調査を実施

  • 岩手県

    雫石町、奥州市、一関市、平泉町においてイノシシの生息域調査を実施

  • 島根県

    邑南町にて集落環境調査を実施

  • 千葉県

    いすみ市、香取市、勝浦市、館山市においてイノシシの生息域調査および集落環境調査を実施

  • 富山県

    富山市、南砺市においてイノシシの生息域調査および集落環境調査を実施

  • 神奈川県

    秦野市において生息域調査および集落環境調査を実施

  • 栃木県

    小山市思川流域においてシカ・イノシシの生息域調査を実施

  • 群馬県

    長野原町浅間牧場においてシカの生息域調査を実施

  • 北海道

    鶴居村、苫小牧市、北見市においてシカの生息域調査を実施

  • 福島県

    富岡町においてイノシシの生息域調査を実施

  • 島根県

    邑南町にてシカの生息域調査を実施

  • 岩手県

    大船渡市三陸町五葉山においてシカの生息域調査を実施

  • 宮城県

    石巻市金華山島においてシカの生息域調査を実施

  • 福島県

    葛尾村においてイノシシの生息域調査を実施

  • 神奈川県

    相模原市において集落環境調査を実施

  • 東京都

    あきる野市においてイノシシの生息域調査を実施

お問い合わせ

本サービスについてのご質問やお問い合わせは
お問い合わせフォーム、
またはお電話
(03-6260-8960)にて承ります。

お問い合わせはこちら